JUGEMテーマ:介護

 

利用者さんと外出支援(ガイドヘルプ)する際には、「指示を理解する能力」というものがヘルパーには求められるのではないでしょうか。
人間は意外に適当というか無意識に生きてる気がします。
車いすの方などとお出かけして、エレベーターのない建物で買い物や申し込みなどの代行をする際に特に感じました。
3階建てのエレベーターのない建物での買い物を頼まれた際に、ちゃんと何を買ってきたらいいかを理解しないまま動き出してきてしまい、結局何往復もすることになってしまいました。これはかなり脚にきました。もう脚がプルプルです。
必要としているものの名称、特徴、型番、値段などをしっかり聞き取ってから動きだしたほうが、結局時間がかからずスムーズに目的を果たすことができたなぁという経験です。
その目的自体を求める理由も聞けたら聞いておいたほうが、理想のものが手に入れられる可能性が高まると思います。
もちろん理由を知られたくない場合もあると思うので、そのあたりは聞けたらでよいと思います。
ウインドウショッピングなどではまた違ってきますが、「○○を買わないといけない」や「○○をやらなければいけない」などの目的であれば、それに時間がかからなければその分他のことを自由にできて幸せではないでしょうか。
「あれだよ、あれ」でスムーズに目的を果たせることが多い関係性もあるとは思いますが、そうなるには相当時間を掛けないとならないことがほとんどだと思います。
ヘルパーとして関わる上で、利用者さんと月1回しか会わないこともよくあることだと思います。なので、そういった関わりの中では、しっかりと指示を理解する、そしてわからなければしっかり質問して理解できてから動いた方が良いと思います。
前述の足がプルプルになってしまった買い物の例では、他の機転や技術の進歩で解決できる場合もあるので、そちらにも考えを巡らせるべきでしょう。
例えばお店の人が下に降りてきてくれるような親切なところであれば頼めばいいと思いますし、下で待っている利用者さんと電話できるようならそう取り決めておくとか、商品の写真を撮って1往復で得られる情報量を増やすなどが考えられます。

  • 2019.12.14 Saturday
  • -
  • 14:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ヘルパースクエア
くらん なかもず

profilephoto
▼事業所概要
[ 事業所名 ]
ヘルパースクエアくらんなかもず
[ 住所 ]
〒591−8023 
大阪府堺市北区中百舌鳥町6丁1040−24 
ロイヤルカーサ1番館201号室
[ 電話番号 ]
072-283-8695
[ FAX番号 ]
072-283-8695
[ メールアドレス ]
clan-a4@osaka.zaq.jp
[ サービス提供地域 ]
堺市全域
※提供地域外の方の相談もお待ちしています。
[ 提供サービス・事業所番号 ]
居宅介護
(身体介護、家事援助、通院介助):2716500984
重 度 訪 問 介 護 
 2716500984
同  行  援  護 
 2716500984
移  動  支  援 
 2766540542

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM