JUGEMテーマ:介護

 

 利用者さんがどういうヘルパーを求めているのか、ということを言動や情報から感じ取り、それに沿った関わり方をすることで人間関係を築いていくことは、より良い支援をしていくために必要なことだと思います。つまり、どういう支援が利用者さんをより幸せにできるのかを考えることです。
                           
 しかしここで大事だと思うことは、「自分がヘルパーとしてどうありたいのか、どうあるべきなのか」という自分自身のヘルパー像をないがしろにしすぎないことです。ヘルパーとしてやっていいことなのか、それともしない方がいいことなのかを判断する能力は大切にするべきだと思います。時には自分のヘルパー観や倫理観、正義感がぶつかることもあるかもしれません。そういう時に自分をないがしろにしすぎるような関わりをしていては、心の負担が大きく、ヘルパーを続けるのが嫌になってしまうこともあると思います。

 大切なのは、利用者さんの求めていることと自分自身のあるべきヘルパー像を照らし合わせて折り合いをつけていくことだと思います。自分自身ではどうにも対応できない場合は、利用者さん本人に相談をしたり、担当の上司に報告したりして、対応を一緒に考えてもらうよう、助けを求めることも必要だと思います。そして私たちの事業所はそのヘルプに応えられる事業所であるべきだと思います。(kuri)

  • 2020.05.06 Wednesday
  • -
  • 20:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

ヘルパースクエア
くらん なかもず

profilephoto
▼事業所概要
[ 事業所名 ]
ヘルパースクエアくらんなかもず
[ 住所 ]
〒591−8023 
大阪府堺市北区中百舌鳥町6丁1040−24 
ロイヤルカーサ1番館201号室
[ 電話番号 ]
072-283-8695
[ FAX番号 ]
072-283-8695
[ メールアドレス ]
clan-a4@osaka.zaq.jp
[ サービス提供地域 ]
堺市全域
※提供地域外の方の相談もお待ちしています。
[ 提供サービス・事業所番号 ]
居宅介護
(身体介護、家事援助、通院介助):2716500984
重 度 訪 問 介 護 
 2716500984
同  行  援  護 
 2716500984
移  動  支  援 
 2766540542

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM